肉割れと妊娠線を消した先輩の体験談と健康法を紹介

去年から本格的に続けている糖質制限ダイエットと週2で通っているホットヨガのおかげでなんとか目標体重まで落とすことができたのですが、ショッキングなことが・・。

そうなんですお尻と太ももから膝裏にかけて肉割れができちゃったみたい!!!

ダイエットに夢中で肉割れの心配なんてしてなかったので予防クリームとかも塗ってませんでしたけど(今頃になって反省)

で、肉割れについて調べてみると更にショッキングな事実が・・。
急激なダイエットやトレーニングによってできてしまったお尻、太もも、二の腕の肉割れは皮膚の表皮ではなく皮膚の奥の真皮が避けてしまった状態なので基本的には自然に治ることは無いそうです。

つまりできてしまった肉割れは消すことができないので、しっかり保湿して予防するしか方法は無いということ。
・・でも本当にできちゃった肉割れって消すことできないの?とさらネットで調べてみると無いわけじゃ無いけど、以下の方法から選ぶしかなっそうですね。
できてしまった肉割れに効果のある方法

もちろん肉割れの度合いや肌質も違うので誰にでも効果があるかというと、ぶっちゃけ試してみないと分からないとはいえますが、どうしてもできちゃった肉割れを消す、治す、軽減させるには以下の方法が現実的だといえますね♪

■ 医療機関でレーザー治療で消す

レーザー治療によってできた肉割れが消える場合も多いようです。とはいえ費用が高額で保険だって効かないでしょうから私としては却下です。
・・というかレーザーとかって痛そうなので耐える自信ないですもん(- _ -;)
ま、痛さに耐える自信があってお金に余裕のある人はおすすめでしょうね。

■ できてしまった肉割れを解消するクリームやジェルの使用する

ネット通販で探してみると、多くは肉割れ予防クリームといったスタンスの商品の中、いくつかはできてしまった肉割れにも効果が期待できるクリームやジェルも見つかりました♪
メリットとしてはレーザーのように費用がかからない反面、デメリットとしては効果がでるまで時間がかかりそう・・という感じ。

というわけでレーザー痛みにも耐えられないしお金にも余裕の無い私が選んだのは、できてしまった肉割れにも効果のあるクリームを塗り込んで時間をかけて徐々に消していく方法でした。

数少ないできてしまった肉割れに効くことはもちろん、効果が無いと感じた場合は全額返金保証までついていたので、迷わず注文しちゃいましたよ。

で、肉割れクリームでどこまで解消されたのか?

で、ぶっちゃけ市販の肉割れ専用クリームがどのくらい効果があったのか・・って気になりますよね?
とりあえず3ヶ月が経過していますが結論からいうと、完璧とはいえませんがだいぶ薄くなったという感じかな。

3ヶ月前は海水浴やプールといった場所は厳しいかも・・というレベルの肉割れだったんですが、今の肉割れの状態なら周りの人にも気づかないといえるんじゃないでしょうか(もちろん近くでじっと見ればわかりますけども)

もちろん塗り込んで最初の2~3週間は、ほぼ肉割れに変化ありませんでしたよ・・もう返品したいくらいに。といっても公式サイトにも1ヶ月~2ヶ月で変化が・・とあったので意地になって塗りこ

んでましたよ。

で、約1ヶ月経ったあたりからお尻や太ももの肌質が変化してきて、徐々に肉割れのできている範囲が狭くなってきたような・・・。

そのまま塗りこむと期待は確信に変わりました。 赤紫色だった部分や凸凹していた部分も周りの皮膚に馴染んできた感じで着実に目立たなくなってきましたね。

もちろん完璧に消し去ることは不可能でしょうけど、もう少し継続していたら更に薄く目立たなくなるのでは?と今日も必死に塗りこんでいます。

というわけで先日、残量が寂しくなってきたので追加で2つも注文しちゃいましたよ(笑)

消すことができないといわれる肉割れがどうして薄く目立たなくなったのか?

でも基本的に消すことができないという肉割れ線が、たったの3ヶ月程度でかなり薄く目立たなくなってきたのは一体どうしてなんでしょうか?

それも他人から見てバレない程度にまで・・・。

むちゃくちゃ不思議だったので今回、自分なりに考えてみました。

そもそも肌の奥の真皮の部分で起こる肉割れは皮膚の伸縮が体型の変化に追いつかずに裂けてしまうもの、なので皮膚が体型の変化に対応できるように徹底的に保湿してあげることでまずは肉割れの予防になります。

もちろんできてしまった肉割れも真皮の部分の保湿が足りていない事は間違いありません。つまり皮膚の奥の部分まで保湿成分を浸透させる事が1番のポイントということ。

また肉割れができやすい部分は皮膚が厚かったり脂肪が多い部分だったりします。

結果として、普通のボディクリームでは奥まで浸透することが難しい部分なので専用の浸透力の高いクリームが効果的ということ。

その点でもノコアは徹底的に保湿にこだわった成分だし、浸透力にも自信があるクリームなので自分に効果があったんだ・・・という結論。うん、たぶんこれに違いない!浸透力だ!

やっぱり肉割れ予防クリームとアフターケア・クリームでは浸透力も効果も違うだろうなぁ。

そもそも肉割れってなんでできるの?

肉割れとは男女関係なく起こるもので、短期間での大幅の体重・身長の変化、もしくは急激なトレーニング等で体型が変化することで皮膚の伸縮が対応できずに裂けたような線ができてしまうもの。

皮膚の表面に赤紫色の跡や縞模様の凸凹した亀裂が残ってしまう状態です。

残念ながら自然に消えることはありませんし、レーザー治療等でも完璧に消し去ることは難しいといわれています

参考サイト:肉割れと妊娠線を消す

食物繊維を多量に含んでいるものを食べるのがいい!

便秘解消策の基礎となるのは、とにかく食物繊維を多量に含んでいるものを食べることだと聞きます。一般に食物繊維と言われていますが、その食物繊維の中には実にたくさんの品目があって驚きます。
女の人の間に多いのが、美容効果を狙ってサプリメントを利用する等の見解です。実のところ、サプリメントは女性の美容にかなりの役目を負っているみられているようです。
体内水分量が足りないと便が硬化し、体外に出すことができにくくなるために便秘になるのだそうです。水分を必ず摂ることで便秘とさよならしてみてはいかがですか。

 

一般的にビタミンは微生物や動物、植物による生命活動から産出されて燃やせば二酸化炭素や水になるようです。僅かな量でも充分となるので、ミネラルと一緒に微量栄養素と呼ばれていると聞きました。
人体を構成している20のアミノ酸の仲間の中で、身体の中で形成されるのは、半数の10種類と言います。ほかの半分は食物などから取り込むし以外にないと言います。

ビタミンとは「わずかな量で代謝に大事な作用をする物質」なのだが、人間の身体内では生合成しない化合物らしく、わずかな量でも身体を正常に働かせる機能を活発にするし、足りなくなると欠乏症などを引き起こします。

にんにくには他にも数々の作用が備わっているので、これぞ万能薬といっても言い過ぎではない食料ではありますが、毎日摂り続けるのは根気が要りますし、とにかくあの臭いもなんとかしなくてはいけません。
ビタミンとは通常少量で私たち人間の栄養に影響し、さらに、身体自身は生成できないので、外から取り入れるべき有機化合物の名前です。

■メタボリックシンドロームと血糖値メタボリックシンドロームは、血圧・血糖・脂質の値が治療を要するほど高値でなくても動脈硬化が進行しやすい状態ですので、これらの値が異常になる前から生活改善を心がけて、動脈硬化の進行にブレーキをかけ、生活習慣病を未然に防ごうというのが、メタボリックシンドロームを取り入れた基本的な考え方なのです。引用 e-ヘルスネット(厚生労働省) メタボリックシンドローム

便秘の解決方法として、大変気を付けたいことは、便意をもよおしたらそれを無視しないでくださいね。便意を我慢することが癖となって便秘をさらに悪化させてしまうと言います。

 

優れた栄養バランスの食生活を実践することが達成できれば、身体や精神的機能を修正できると言います。例えると冷え性で疲労しやすい体質と感じていたら、本当のところはカルシウムが不十分だったという話もあるそうです。

 

身体で作られないものはどうする?

ルテインと呼ばれるものは人々の身体で作られないため、普段からたくさんのカロテノイドが詰まっている食物から、相当量を摂ることを実行するのがポイントだと言えます。

■野菜の生理機能野菜はその種類や成分に様々な生理作用があり、ヒトの健康に非常に有益であることが明らかになってきました。野菜も偏った食べ方をすると健康に負の影響を及ぼすと考えられます。したがって健康のため数多くの野菜をその生理機能を意識し、バランスよく摂取することが重要と思われます。引用 農林水産省 野菜の生理機能

便秘を良くするには多彩な方策があるかもしれませんが、便秘薬を信頼している人がたくさんいるのだと推測します。ところが、一般の便秘薬には副作用もあるというのを認識しておかなければいけないでしょう。

カラダの疲労回復

エクササイズをした後のカラダの疲労回復や仕事などによる身体の凝り、かぜなどに対する防止対策としても、バスタブにしっかりとつかるのが良く、指圧をすれば、一層の好影響を期することができるのです。

世間一般には目に効く栄養源として人気があるブルーベリーですよね。「ここのところ目が疲労傾向にある」等と、ブルーベリー入りの栄養補助食品を摂っている人も、大勢いるかもしれません。
ルテインは身体内で合成困難な物質で、歳とともに少なくなると言われ、通常の食品以外ではサプリで摂るなどすることで、老化の防止をバックアップすることが可能だと言います。

 

にんにくには基本的に、抑止効力や血流の循環改善などのいろいろな働きが加わって、かなり睡眠に影響を及ぼして、落ち着いた睡眠や疲労回復をもたらしてくれる力が備わっているそうです。
人はストレスに直面しないわけにはいかないでしょうね。現代社会において、ストレスのない人は限りなくゼロに近いと考えます。だから、重要なのはストレス解消と言えます。

ルテインとは本来人の身体の中では造られないようです。毎日、たくさんのカロテノイドが保有されている食料品などから、適量を摂るよう継続することが大事なのではないでしょうか。
ルテインは脂に溶ける性質です。脂肪と共に摂ると効率的に吸収されます。逆に肝臓機能がしっかりと役目を果たしていない場合、効能が激減するらしいから、過度のアルコールには気をつけなければなりません。
生活習慣病を引き起こすライフスタイルなどは、国、そして地域によって全然変わっているそうです。どの場所であろうと、生活習慣病による死亡の割合は比較的高いと判断されているみたいです。

健康食品に「健康維持、疲労回復に役立つ、気力が出る」「乏しい栄養分を運んでくれる」などのプラス思考の雰囲気をなんとなく心に抱くでしょうね。
ビタミンというものは、それを兼ね備えた食物を摂り入れる末、体の中摂りこまれる栄養素だそうで、実際は薬剤と同じではないそうなんです。

 
日々の日本人の食事内容は、肉類の蛋白質、あるいは糖質が過多なものとなっているみたいです。こういう食事を正すのが便秘の体質から抜け出す手段です。

にんにくにはもっと多数の効用があって、万能の薬といっても言い過ぎではないものなのですが、常に摂るのはそう簡単ではないし、そしてにんにく臭も困りものです。
サプリメントが含有する全構成要素が公示されているという点は、極めて肝要だそうです。ユーザーのみなさんは健康維持に向けて問題はないのか、慎重に留意してください。

血液の巡りを良くし、カラダをアルカリ性に保持し疲労回復を促すためにも、クエン酸が入っている食物をわずかでもかまわないから、必ず毎日飲食することは健康体へのコツだそうです。
元来、ビタミンは動物や植物などによる生命活動から造り出されて、燃焼した時はCO2とH2Oになってしまいます。少量であっても機能を果たすために、微量栄養素などとも呼ばれてもいるらしいです。

 
ルテインというものはカラダの中で作れない成分であるばかりか、歳とともに少なくなるので、通常の食品で摂る以外にもサプリを服用するなどの手で老化対策を援護することが可能らしいです。

基本的に栄養というものは、食物を消化・吸収する活動によって私たちの体の中に摂り入れ、分解や合成を通して、発育や生活活動などに大事なヒトの体独自の成分に変化を遂げたものを指すそうです。
通常、アミノ酸は、人体内において別々に肝心の活動を繰り広げるだけでなく、アミノ酸、その物自体が場合によって、エネルギー源へと変わる時があるらしいです。